他エリアの施設紹介
赤坂・虎ノ門・表参道

アークヒルズ
虎ノ門ヒルズ
表参道ヒルズ

2016年に30周年を迎えるアークヒルズは、オフィス、住宅、ホテル、コンサートホールなどからなる、民間による日本初の大規模再開発事業。17年の歳月をかけ、職住近接、都市と自然の共生、文化の発信を具現化した「ヒルズ」の原点です。

地上52階建て、高さ247mの超高層複合タワー「虎ノ門ヒルズ」。
日本初進出となるホテル「アンダーズ 東京」や国際基準のカンファレンス施設、多様な商業施設、約6,000m²のオープンスペース等で構成されているこのタワーは、東京を代表する新たなランドマークとして、東京ならではの新しい魅力を日本そして世界に発信していきます。 

表参道ヒルズは、日本のファッション、文化の中心としてトレンドを発信し続けてきたストリート・表参道の新たな核となる、世界に類をみない「文化商業施設」です。MEDIA SHIP.を標榜するこの施設は、光や映像、音などによる多彩な演出を可能にする最新の装置・技術が館全体に施されています。

ページトップへ戻る